2020.02.17 08:35

高知市の弁当店17人が食中毒 ノロウイルス検出

 高知市保健所は16日、高知市弘化台の弁当店の弁当を食べた男女17人が嘔吐(おうと)や下痢などの食中毒症状を訴え、うち13人からノロウイルスを検出したと発表した。高知市保健所は弁当店を16日から4日間の営業停止処分にした。県内での食中毒発生は今年初。

 高知市保健所生活食品課によると、11日正午ごろ、高知市内の会社の25人が弁当店から配達された弁当を食べた。さらに、店頭で購入した2グループの計13人も正午ごろに弁当を食べたという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ