2020.02.16 08:00

小社会 後手に回る怖さ

 屋形船はもともと貴人が遊山に用いたもので、江戸時代以降に、花見や月見、花火見物などに賃貸しする業者が現れたという。高知県の四万十川や東京の隅田川など、いずれも風流なものだ。

 その屋形船が新型コロナウイルスの感染ルートの一つになった可能性が出てきた。1月中旬に東京都内で開かれた個人タクシー組合の新年会。既に感染が明らかになっていた70代のタクシー運転手も乗っていた。

 東京都がきのう、この屋形船に乗船した複数の人の感染を確認したと発表した。船には運転手や家族、船の従業員ら100人近くが乗っていた。隣席との距離も近い。温かい料理で会話を楽しんだであろう新年会は暗転した。

 感染ルートの一つといっても感染者の前後の行動が分からない以上、あくまで可能性の話だ。全国で発症が相次ぎ、新局面に入ったといわれる新型コロナウイルスによる肺炎。懸念されるのは市中での感染の広がりだ。

 市中感染は不特定多数の人に広がりやすく、封じ込めが一気に難しくなる。屋形船やクルーズ船のような密閉空間は、感染拡大の場となるリスクがある。電車やバスなどの交通機関も同じで、大勢の乗客の移動は悩ましい。

 そうなる前に、政府には市中感染も想定しつつ踏ん張ってほしい。だがこれまでの対応を見ると、世界保健機関(WHO)や中国も含め後手後手に回っている印象が強い。先回りする知恵がほしい。


2月16日のこよみ。
旧暦の1月23日に当たります。つちのと うし 五黄 大安。
日の出は6時50分、日の入りは17時50分。
月の出は0時34分、月の入りは11時26分、月齢は22.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時37分、潮位69センチと、17時58分、潮位39センチです。
満潮は10時44分、潮位141センチです。

2月17日のこよみ。
旧暦の1月24日に当たります。かのえ とら 六白 赤口。
日の出は6時49分、日の入りは17時51分。
月の出は1時39分、月の入りは12時08分、月齢は23.2です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時55分、潮位113センチと、11時41分、潮位133センチです。
干潮は5時41分、潮位89センチと、19時32分、潮位37センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ