2020.02.15 08:38

高知龍馬マラソン2020新型肺炎で注意喚起 実行委が海外走者にメール ランナーも手洗い励行を

 16日開催の「高知龍馬マラソン2020」の実行委員会は14日までに、新型コロナウイルス対策として中国など海外からエントリーしている11カ国・18人に対し、「国内外の交通・感染症情報を踏まえた慎重な対応」を求めるメールを送った。出場を辞退した参加者には来年の出走権を与えるという。

 メールは12日に送った。実行委は「自粛要請ではない。無理して来る人が出ないよう、出走権を保障して慎重な判断をお願いした」と説明している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ