2020.02.15 08:00

小社会 正しく怖がる

 ペストの猛威にさらされた北アフリカの港湾都市。感染防止に努める医師たちを描いたカミュの名作「ペスト」で、医師の友人が言う。「誰でもめいめい自分のうちにペストをもっているんだ」。

 むろんペストは病原菌に侵されて発症する。だがペストがまん延する中では、元から保持しているのが自然のように感じる。健康や無傷、清浄でいようとするには「よっぽどの意志と緊張をもって、決して気をゆるめないようにしていなければならんのだ」。

 小説はカミュ自身が体験した、ナチスドイツへの不安と闘いを描いたともされる。「ペスト」とは誰の心の中にもある「悪」なのか。正常であるためには、どんな極限状況でも冷静さを失ってはいけない。そうも読める。

 新型コロナウイルスによる肺炎で国内初の死者が出た。複数の自治体で中国渡航歴のない感染者も見つかった。市中感染の可能性も指摘される。水際対策だけでなく、国内感染を前提にした対応が求められる局面に変わった。

 感染経路がよく分からず不安は増すが、致死率は今のところ2~3%。同じコロナウイルスによる中東呼吸器症候群(MERS)の約35%、重症急性呼吸器症候群(SARS)の10%前後と比べても低い。「正しく怖がる」姿勢が要る。

 心ないデマが飛び交い、差別も見られる。感染症は病気にかかっていない人の心も侵す。そんなカミュの指摘にピリオドを打ちたい。


2月15日のこよみ。
旧暦の1月22日に当たります。つちのえ ね 四緑 仏滅。
日の出は6時51分、日の入りは17時50分。
月の入りは10時47分、月齢は21.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時54分、潮位46センチと、16時45分、潮位37センチです。
満潮は10時04分、潮位151センチと、23時07分、潮位124センチです。

2月16日のこよみ。
旧暦の1月23日に当たります。つちのと うし 五黄 大安。
日の出は6時50分、日の入りは17時50分。
月の出は0時34分、月の入りは11時26分、月齢は22.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時37分、潮位69センチと、17時58分、潮位39センチです。
満潮は10時44分、潮位141センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ