2020.02.06 08:30

ものづくりの魅力発信 南国市で2/9に「まけまけマーケット」

 ハンドメイドを愛する人々の祭典「NANKOKUまけまけマーケット2019」が9日、高知県南国市日吉町の南国市社会福祉センターと市役所北駐車場で開かれる。体験、販売、グルメなど県内の約50店が3ブースに出店し、「ものづくりの南国」を発信する。

 フィギュアメーカーの海洋堂も入居して2021年春に開館する「(仮称)ものづくりサポートセンター」(建設中)のキックオフイベントで、南国市観光協会が2018年秋に続いて企画。英語の「make=作る」と、土佐弁の「まけまけ=いっぱい」を掛け合わせた。

 ワークショップはジオラマ工芸や手形アートなど13店、展示販売は雑貨、木工、アクセサリーなど22店。駐車場には各国料理、フルーツトマトカレー、深層水パンなど14店が並ぶ。

 午前10時~午後3時で、臨時駐車場のある南国市役所と南国市保健福祉センター(大埇甲)間で無料送迎バスを運行。託児スペースもある。問い合わせは南国市観光協会(088・855・3985)へ。

 また、後免町商店街では農海産物や工芸品などを荷台で販売する「ごめんの軽トラ市」も合わせて開催。アンパンマン像スタンプラリーやおでん販売、高知農業高生カフェなどもある。午前9時~午後1時。問い合わせは南国市商工会(088・864・3073)へ。(横田宰成)

カテゴリー: 社会香長

ページトップへ