2020.02.05 08:40

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」 高知に3月寄港予定

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=4日午前7時31分(共同通信社ヘリから)
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=4日午前7時31分(共同通信社ヘリから)
 新型コロナウイルスの感染者が乗っていたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港で再検疫を行い、足止めされる事態になっている。高知県によるとクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は3月27日に高知市に寄港するが、外国を経由せず、横浜から訪れるという。

 高知県港湾振興課によると、高知新港(高知市仁井田)への大型クルーズ船の寄港は昨年12月以降ない。次回予定は3月の「ダイヤモンド・プリンセス」で、横浜を出発し鳥羽、高松、高知、松山、釜山などを経て横浜に戻る。客層は不明だが、これまで高知県に寄港した「ダイヤモンド・プリンセス」は日本人や欧米人が中心だったという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会主要新型コロナウイルス社会

ページトップへ