2020.02.01 08:37

四万十町で「推し麺フェス」 和洋中、多彩な麺グルメ楽しんで

「うちの推しメン(麺)」パンフレット
「うちの推しメン(麺)」パンフレット
27店参加 3月末まで
 高岡郡四万十町内の飲食店で麺類を食べてシール6枚を集めると、抽選で食事券が当たる企画「うちの推しメン(麺)」が2月1日から、27店舗で始まる。3月31日まで。

 町観光協会が、観光客の少なくなるこの時季に一人でも多く足を運んでもらおうと開催。参加店舗数は窪川地域18、大正地域7、十和地域2で、終戦直後から続く老舗から、昨年オープンの新顔までがそろう。麺もラーメンにうどん、焼きそばにスパゲティとさまざま。味もさっぱり、こってり、変わり種と幅広い。

 応募券付きパンフレットは、参加各店や県内の道の駅などで配布中。各店で対象の麺を注文するとシールがもらえる。窪川地域で4枚、大正・十和地域で2枚のシールを集めると、抽選で50人に参加27店で使える2千円分の食事券が当たる。

 同協会は「期間中は町でいろんなイベントもある。足を運んでもらい、いろんな味を楽しんでほしい」とPRしている。問い合わせは同協会(0880・29・6004)へ。(井上太郎)

カテゴリー: 社会高幡

ページトップへ