2020.02.01 08:37

馬路産ユズのパン5種類 中四国エリアで期間限定販売

馬路村産のユズを使ったパン5点
馬路村産のユズを使ったパン5点
 高知市大津乙のパン製造販売「高知ヤマザキ」が、安芸郡馬路村産のユズを使ったパン5種類を商品化した。中四国のスーパーやコンビニなどで、3月末までの期間限定で販売している。

 同社は山崎製パン(東京)の子会社。全国ブランド「ヤマザキ」のパンを製造するほか、オリジナル商品も手掛ける。ユズシリーズは、地産外商を意識して約1年前から企画。知名度の高い馬路村産のユズを使い、果皮粉末を生地やクリームに練り込んで爽やかな香りを加えた。

 食パンや蒸しパン、クリームパンなど複数商品をシリーズ化することで「選ぶ楽しみを提供できるし、店頭でも目立つ」と開発担当者。参考価格は115~150円。期間限定だが、売れ行き次第で“復活”もあるという。

 パッケージには「高知家」のロゴを大きく印刷。同社営業課の宮田由次さん(48)は「今後も高知の良い物を県外にアピールできる商品を開発し、県内の市場も活性化させたい」と話している。(井上智仁)

カテゴリー: 安芸高知中央高知のニュース

ページトップへ