2020.01.30 15:33

【中止】全国ネットワーク化事業 令和元年度COC+全国シンポジウム「関係人口から考える持続可能な地域社会」

※2月27日に中止が発表されました

 高知大学の主催。地方創生のため全国の自治体が移住定住の努力を続け、大学はCOC+事業を通じて学生の県内定着のtための取り組みを進めてきました。学生の県内就職率の向上は困難な課題ですが、学生・教員と地域との新たな「関係」はCOC+事業により創出された価値です。
 今年度のシンポジウムでは、「スローライフ」「ロハス」「ソーシャル」「ローカル」など、社会をリードするさまざまなキーワードを発信してきたソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』編集長の指出一正氏による「関係人口のつくり方~わたしたちは地方で幸せを見つける~」と題した基調講演が行われます。また、「関係人口から考える持続可能な地域社会」をテーマとしたパネルディスカッションやCOC+実施機関からの事例発表を行います。
 
開催日 令和2年2月27日・28日
場所 三翠園ホテル
時間 (27日)13時半~17時45分
(28日)9時~11時40分
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 学習・講演会

ページトップへ