2020.01.29 08:39

障害に応じてルール変更「交流バド」注目 寄り添い楽しむ高知流

障害者も健常者も一緒にバドミントンを楽しんだ交流大会(南国市前浜の市スポーツセンター)
障害者も健常者も一緒にバドミントンを楽しんだ交流大会(南国市前浜の市スポーツセンター)
スポーツ庁で紹介他県のモデルに
 障害の有無に関係なく老若男女が一緒に楽しむ「ユニバーサルスポーツ」のモデルとして、NPO法人まほろばクラブ南国などが主催する「交流バドミントン大会」が注目されている。このほど南国市で開かれた第4回大会には、障害者スポーツを推進するスポーツ庁の担当者が訪れ、体調や状況に応じたルール変更などの特徴をチェックした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ香長


ページトップへ