2020.01.28 14:40

高知県内、季節外れの記録的大雨 室戸など120ミリ、宿毛で2人けが【動画】

冠水した国道55号で排水作業を行う消防団員ら(28日午前9時半ごろ、室戸市佐喜浜町)
冠水した国道55号で排水作業を行う消防団員ら(28日午前9時半ごろ、室戸市佐喜浜町)

 四国沖を通過した前線に伴う低気圧の影響で、高知県内は27日から28日朝にかけて各地で記録的な大雨が降った。高知地方気象台はレーダー解析で室戸市と安芸郡東洋町で28日午前1時10分までの1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとして「記録的短時間大雨情報」を発表。室戸市では午前6時50分までの1時間にも約120ミリの雨が降ったとして、2度目の同情報が出された。宿毛市で住民が海に落ちるなどして2人が軽傷を負った。

...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会室戸高幡幡多


ページトップへ