2020.01.27 15:20

高知県山岳遭難対策研修会

スポーツ庁、高知県、高知県山岳連盟の主催。各種山岳会と連携しながら、安全登山の啓発、山の遭難事故の防止、山の自然保全活動、スポーツクライミングの普及、山岳文化の継承発展に取り組みながら、自立した登山者の育成、自然と登山者の共生等を目指して活動しています。
 平成30年も全国で2,661件の遭難事故が発生しています。高知県でも7件の遭難事故が発生しています。
 そこで、今年も昨年に引き続き安全登山を目指して過去の遭難事故の発生要因と対応策や安全管理体制の取り組みから、安心で安全な登山活動を実施するために必要な知識や理論の習得を目的として、弁護士で国立登山研修所専門調査委員の溝手康史氏を講師に研修会を開催します。
開催日 2月8日
場所 高知県ふくし交流プラザ(高知市朝倉戊375−1)
時間 13時~16時
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 学習・講演会

ページトップへ