2020.01.27 08:36

大相撲・徳勝龍が初優勝 高知県の明徳義塾後輩「誇らしい」

貴景勝を破って初優勝し、土俵上で感極まる徳勝龍(両国国技館)
貴景勝を破って初優勝し、土俵上で感極まる徳勝龍(両国国技館)
 大相撲初場所千秋楽は26日、東京都墨田区の両国国技館で行われ、明徳義塾高校出身の西前頭17枚目、徳勝龍(33)=本名青木誠、奈良市出身、木瀬部屋=が結びの一番で大関貴景勝を力強く寄り切って14勝1敗とし、初優勝した。幕内最下位の幕尻力士の優勝は、2000年春場所の貴闘力以来2人目の快挙。千秋楽の結びで幕尻力士が相撲を取るのは、昭和以降で初めてだった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ主要


ページトップへ