2020.07.29 08:00

こうち総文4こま漫画「そうかっ!」

 新型コロナウイルスの影響で、ウェブ中心の開催となった全国高校総合文化祭「2020こうち総文」。高知新聞では7月までの毎月第4水曜日に、特集「ワクドキ!こうち総文」を掲載します。

「『そう』ぶんの『かつ』どう」を知ってもらって「そうかっ!」と思ってもらえれば…との思いで作者が付けたタイトルです。これを読んだら、総文が100倍楽しくなること間違いなし!?

総文に付きものの、大会マスコットキャラクター。土佐なる子の魅力を知りたいなら、この漫画を読むのが一番!? よく見ると、タイトル横のなる子の表情が、前回よりも楽しげに…。土佐なる子、絶賛進化中!


 「100の言葉より1枚の写真」。新聞記者の格言の一つで、無駄に言葉を重ねることへの戒めでもあります。でも、力を込めて書くほど長文に…。生徒実行委員たちの熱弁も、情熱があるからこそ。ただ、PR相手は土佐犬じゃなく土佐人に…。


 土佐湾の荒波がモチーフの〝なる子ヘアー〟。生徒実行委員たちも、コロナの荒波に負けず、史上初のウェブ開催へ全力疾走中! 髪形だって気合の表れ? でも、校則違反って言われない程度にね…。


 県内代表生徒の作品を生で見ることができる貴重な機会が展示部門。2日には将棋、3日には囲碁のエキシビション対局も行われます。会場でも「3密」対策が取られますので、一定の間隔を保ちながら、お楽しみくださいね!




 生徒実行委員会・広報デザイン委員の橋田百菜さん(土佐女子高3年)、長田里菜さん(岡豊高3年)の描き下ろし漫画、最終回は2本立て!! ここにきて、土佐なる子の秘密が、また一つ明らかに…。ご愛読、ありがとうございました!

 マンガ「そうかっ!」・作/橋田百菜さん(土佐女子高校2年)、長田里菜さん(岡豊高校2年)=生徒実行委員・広報デザイン委員

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育こうち総文教育

ページトップへ