2020.01.23 08:35

心和ませる黄色い花 香美市物部町でソシンロウバイ満開

ろう細工のような花が満開のソシンロウバイ(香美市物部町岡ノ内)
ろう細工のような花が満開のソシンロウバイ(香美市物部町岡ノ内)
 香美市物部町岡ノ内の農業、宗石静人さん(70)、真弓さん(66)夫妻の自宅でソシンロウバイの花が満開だ。国道195号沿いの庭からのぞく黄色の花が、通行人の心を和ませている。

 ロウバイは中国原産の落葉樹で、真冬にあでやかに咲き誇る。宗石さん方では、60年ほど前から大切に育てられ、今では樹高約5メートルに。枝を埋め尽くす花は、甘い香りを漂わせている。

 宗石さん方は、大栃商店街からべふ峡方面へ車で15分ほど。歩道から自由に花を楽しめる。国道を挟んだトイレ併設の休憩所では、宗石さんが飼うヤギが草をはんでいる。

 見頃は今月末までで、宗石さんは「パンジーや梅もこれからきれいやき。べふ峡温泉に行くついでに寄ってやあ」と呼び掛けている。(竹内将史)

カテゴリー: 社会香長

ページトップへ