2020.01.21 08:25

入河内大根「でかーい」 高知県大生が安芸市で収穫体験

ずっしり重い入河内大根を収穫した高知県立大学の学生(安芸市入河内)
ずっしり重い入河内大根を収穫した高知県立大学の学生(安芸市入河内)
 安芸市入河内の伝統野菜「入河内大根」の収穫がピークを迎える中、地域と交流を続ける高知県立大学の学生が19日、農家の作業を体験した。

 入河内大根は首の部分が赤紫色なのが特徴。平均4~5キロだが大きいものは10キロを超える。煮崩れしにくく、辛みが少ないためサラダで食べてもおいしい。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済安芸

ページトップへ