2020.01.19 08:35

高知市でまたカード詐取 はさみで切り信用させる 80代女性被害

 県警は18日、高知市内の80代女性がうその電話でキャッシュカードをだまし取られ、口座から現金を引き出された、と発表した。被害額は数十万円とみられる。女性宅にキャッシュカードを受け取りに来た男は、その場でカードの一部をはさみで切り、使えないような状態にして信用させた。しかし実際はカードの磁気部分を避けて切り、持ち去って金を引き出したとみて県警が調べている。

 県警によると、16日午後3時ごろ、女性宅に公共交通機関を名乗る男から電話がかかり、「あなた名義のクレジットカードを新しく作り、新幹線の切符を買おうとした女がいる」と言われた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ