2020.01.19 08:38

高知市の日曜市 火気出店者を3店舗募集 25年ぶりの規制緩和

県外客も多く足を運ぶ日曜市。焼き鳥、芋てんなど食品の人気も高い (高知市追手筋1丁目)
県外客も多く足を運ぶ日曜市。焼き鳥、芋てんなど食品の人気も高い (高知市追手筋1丁目)
 四半世紀ぶりにルール改正―。高知市の日曜市で、これまで火や油を使う店舗の新規出店を認めてこなかった規制を25年ぶりに緩和し、新たに3店舗を募集している。高齢化などで出店登録者が15年前から4分の3に減る中、市は新規出店を日曜市全体の活性化につなげたい考えだ。

 市産業政策課によると、過去に火や油を用いた調理で出るにおいや煙などに対し、ほかの出店者や周辺住民から苦情が出たことがあった。そのため1995年からは既存の店舗を除き、新規出店を抑制してきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会高知中央

ページトップへ