2016.05.06 12:05

【おねがい!にゅーすけ】楽学会でコラージュ川柳編エピローグ

コラージュ川柳をやってみようという、
今回の「おねがい!にゅーすけ」。
楽学会でのワークショップの様子を紙面でお届けしています。
5月7日付朝刊を見てみてね~!

「で、コラージュ川柳って何なの?」

それでは、お教えしましょう...。

新聞の見出しを切り抜いて、「5・7・5」で組み合わせて、
おもしろ川柳をつくる遊びだにゅー!

アートユニット「淀川テクニック」の柴田英昭さんが考えたもので、
京都造形大学で「コラージュ川柳倶楽部」として活動しています。


「まだよく分からないけど、なんだか面白そう!」

実際にやってみたほうが分かりやすいかも。
早速チャレンジだにゅ。

まずは新聞を読んで、5音や7音の見出しを探します。


ほかの言葉と組み合わせたときに、
意外な何かが生まれそうなものを選ぶと、より面白くなるにゅ。

たとえば、これなんかどう?


「び・は・く・さ・く・せ・ん。
 これは7音だけど、字余りもいいの?」

もちろん大丈夫。
次は、見つけた見出しを切り取ります。


基本ルールとしては、
見出しは1文字ずつ切って組み合わせるんじゃなく、
文字の並びそのままを生かして作るのがポイントだにゅ。

「切ったよ!」


こんなふうに、使えそうな見出しをどんどん切り抜いていって、
見つけた見出しがたくさんたまってきたら、
その中から面白い組み合わせを探します。


「うーん、ひねろうと思うと結構むずかしい・・・」

頭の体操になるにゅー。

あっ。
これが合うんじゃないかにゅ?


「だったら、これを持ってきたら...」

そんなこんなで。
完成したのが、こちら!!


「どうかな?」

うーん、まだまだだけど、
初心者にしては上出来なんじゃないかにゅ?

「だよね!」

これを台紙に貼れば、完成だにゅ。

「楽しいね、これ。もっとやりたいかも。
 ほかの人の作ったものも見てみたい!」

新聞とはさみ、のりがあればすぐにできるから、
お休みのおうちで、
ふだんのちょっとした時間で、
みんなにもチャレンジしてみてほしいにゅ!


それと、「おねがい!にゅーすけ」では、
みなさんからのおねがいを募集しています。
こちらもよろしくだにゅ~!
<おねがいの募集は現在、終了しています>

関連記事

もっと見る



ページトップへ