2020.01.16 08:34

高知県の企業は災害備え全国トップ 「対応進めている」44%

帝国データ調査
 信用調査会社の帝国データバンクが自然災害リスクへの対応状況を全国の企業に尋ねた調査で、「対応を進めている」と回答した割合は高知県が44・2%で都道府県別でトップだった。全国平均は27・0%。

 昨年、水害や土砂災害が頻発したことを受け、同11月に調査を実施。景気動向調査の協力企業2万3678社を対象とし、1万46社(高知県内52社)が回答した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ