2020.01.14 14:40

高知市新庁舎で15部署が業務開始 窓口部門を低層に集約、2/3全面開庁

窓口部門などで業務が始まった高知市役所の新庁舎(14日午前、高知市本町5丁目=反田浩昭撮影)
窓口部門などで業務が始まった高知市役所の新庁舎(14日午前、高知市本町5丁目=反田浩昭撮影)

 昨年末に完成した高知市役所の新庁舎(本町5丁目)で14日、市民の利用頻度が高い中央窓口センターなど1階を中心に15部署の業務が始まった。仮庁舎から段階的に移転し、全面的な開庁は2月3日になる予定。
 
 業務を始めたのは、住民票や印鑑証明などの発行業務を行う中央窓口センターのほか、情報公開・市民相談センター、消費生活センターなど。今後も週末に移転作業を行い、市長室は20日から。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ