2020.01.14 08:40

トンガと高知の絆さらに 高知県ラグビー協会などがボール寄贈「W杯後も交流を」

ボールの贈呈式に参加したトンガの教育機関やラグビー関係者ら。右端はラトゥさん(昨年12月30日、トンガ・ヌクアロファ)
ボールの贈呈式に参加したトンガの教育機関やラグビー関係者ら。右端はラトゥさん(昨年12月30日、トンガ・ヌクアロファ)
 高知県と県ラグビー協会はこのほど、昨秋のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の際、県内で事前キャンプを行ったトンガの小学校に、ラグビーボールを寄贈した。キャンプをきっかけに企画した「トンガ応援プロジェクト」の第2弾。事前キャンプで深まった縁に、互いの関係者らはW杯後もトンガと高知の絆を深めることを誓った。

寄贈されたラグビーボール。全てに「高知家」のロゴが入っている
寄贈されたラグビーボール。全てに「高知家」のロゴが入っている
 「応援プロジェクト」はキャンプ実施が正式に決まった2017年夏から、県と県協会がトンガ代表のエンブレムが入ったTシャツやポロシャツを販売し、収益でラグビーボールを用意。18年11月には第1弾として、現地の高校に50個を寄贈した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ

ページトップへ