2020.01.12 08:43

馬路温泉に竜壁画 協力隊員描く

馬路温泉の男湯に完成した迫力ある竜の壁画(馬路村馬路)
馬路温泉の男湯に完成した迫力ある竜の壁画(馬路村馬路)
 安芸郡馬路村の馬路温泉男湯に竜の壁画が完成し、10日夜にお披露目された。地域おこし協力隊員の画家が、そばを流れる安田川などにちなみ「水の神」をモチーフに迫力ある姿を描いた。絵には「うまじ」の文字が隠されており、湯につかる人たちを楽しませそうだ。

 同温泉では女湯でバラを浮かべているが、男湯はこうした企画がなかった。そこで林義人支配人が協力隊員の画家、上村菜々子さん(31)に依頼。4日間かけ、窓側の浴槽の壁面にペンキで描いた。

 りりしい竜のうろこや体は、村をイメージした色合い。赤みがかった茶が魚梁瀬杉、黄はユズ、青みがかった緑は村の山々を表現しており、竜の前足は風呂おけと村特産のユズを握っている。

 林支配人は「壁や天井に胴体を描いてもらい、昇り竜にしたい。パワースポットなどとして話題になれば」と話している。

 この日は村の子どもたちも集まり、足湯でお披露目を祝った。馬路小6年の林竜乃介君は「迫力がある。三つの色も村にマッチしていて、仕上がりが楽しみ」と話していた。

 馬路温泉は15日まで営業。改修のため24日まで休館する。(北原省吾)

カテゴリー: 安芸高知のニュース

ページトップへ