2020.01.12 08:36

2020こうち総文 高校生100人が全力PR、高知市で200日前イベント 

200日前イベントで、躍動感豊かなステージを披露する「2020こうち総文ミュージカル部」のメンバー(11日午後、高知市のイオンモール高知)
200日前イベントで、躍動感豊かなステージを披露する「2020こうち総文ミュージカル部」のメンバー(11日午後、高知市のイオンモール高知)
12日・室戸市、13日・四万十市でも
 7月31日~8月6日に高知県で開かれる全国高校総合文化祭「2020こうち総文」の200日前イベントが11日、高知市秦南町1丁目のイオンモール高知で開かれた。約100人の高校生がミュージカルや楽器演奏といった活動成果を多彩に披露し、“文化部のインターハイ”とも呼ばれる総文の開催を全力でPRした。

 総文は、全国から約2万人の高校生が集まる高校文化部最大の祭典。イベントでは、岡豊高ギター部や丸の内高音楽科、土佐女子高演劇部、高校生漫才コンビ「セントラルドグマ」らが次々にステージに立ち、買い物客らを楽しませた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育こうち総文教育高知中央

ページトップへ