2020.01.10 08:36

光で街を美術館に アーティスト・島田さん(佐川町) オランダ出展

オランダ・アムステルダムの街並みを背景に、幻想的に輝く島田正道さんの作品「バタフライ・エフェクト」(いずれも島田さん提供)
オランダ・アムステルダムの街並みを背景に、幻想的に輝く島田正道さんの作品「バタフライ・エフェクト」(いずれも島田さん提供)
「いつか高知でフェスを」
 光で表現する「ライト・アート」という芸術がある。高岡郡佐川町の地域おこし協力隊員、島田正道さん(41)は、まだなじみが薄いこのジャンルで活躍するアーティストだ。国内外のさまざまなイベントに出品し、現在オランダで開かれている「アムステルダム・ライト・フェスティバル」に日本からただ1人参加している。「いつか高知でもライト・アートのフェスティバルを開きたい」。そんな夢を持ちながら、街を照らす作品を作り続けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高吾北


ページトップへ