2016.04.15 12:30

新企画「おでかけ!にゅーすけ」はじまるよ!

みんな、新生活には慣れてきたかな?
4月はいろんなことがスタートする季節。
ボクにも、新しい活躍の場がもらえたにゅ~!


今回はじまるのは、「おでかけ!にゅーすけ」という企画。
山の里から海辺の街まで、県内各地におでかけして、
そこで暮らしているひとたちに会いに行き、その模様を紹介します。
みんなに会えるのが楽しみだにゅー!!


もちろん、これまでの「おねがい!にゅーすけ」も引き続き、
ブログで、紙面で、みんなにお伝えしていきます。

新聞でお届けするのは、
「おねがい!にゅーすけ」が第1土曜、
「おでかけ!にゅーすけ」が第3土曜です。

そしてあす16日は第3土曜、
第1回の「おでかけ!にゅーすけ」が掲載されます!
どこへおでかけしたかというと、宿毛市の沖の島。
高知県の西の端にある離島だにゅ!

沖の島へは、宿毛市の片島港から市営定期連絡船が出ています。


船は朝と午後の1日2往復していて、朝の便の出港は、午前7時。
ボクも早起きしたにゅ~。

すみませーん、沖の島までのチケットくださーい。


「沖の島では、弘瀬港、母島(もしま)港にとまりますよ」

母島まで行きたいにゅ。

「はい、分かりました。切符をどうぞ」


さっそく船に乗ろうっと。

「にゅーすけ、乗れる?
 支えるけん、ほら、しっかりつかまり」


船員のみなさん、ありがとう!

よいしょ、よいしょ。


「もうちょっと!」


やった、乗れた!!


って、これじゃ先が思いやられるにゅ...。

船に揺られて約2時間、
沖の島の母島地区に着きました。


さて、どんなおでかけになったのかにゅ?
詳しくは、あす16日の朝刊で!

「おねがい!にゅーすけ」とは、またちがった感じでお届けするので、
みんなチェックしてみてねー!!

カテゴリー: Web限定

ページトップへ