2020.01.09 08:35

2020こうち総文 開幕200日前PR 1/11~1/13イベント

 7月31日から7日間、高知県で開かれる全国高校総合文化祭「2020こうち総文」の200日前イベントが11~13日、県内3カ所で開かれる。高校生らがステージで音楽、演劇、書道、漫才を発表。作品も展示する。無料。

 こうち総文の高校生スタッフらが高知市、室戸市、四万十市で開く。各会場で、大会までの日数を示すカウントダウンボードを披露。ステージや作品展示のほか、マスコットキャラクター「土佐なる子」の缶バッジ作りなども楽しめる。

 日時、会場、出演グループは次の通り。

【11日午前10時~午後3時、イオンモール高知】
 岡豊高校ギター部、土佐女子高校演劇部、丸の内高校音楽科、こうち総文ミュージカル部、高知南高校漫才コンビ「セントラルドグマ」、特別支援学校(作品展示)

【12日午前10時~午後3時、むろと廃校水族館】
 室戸高校吹奏楽部、室戸中学吹奏楽部、室戸市よさこいチーム「地音舎」、こうち総文ミュージカル部、弁論部門(PR)、追手前高校囲碁将棋部(対決コーナー)、特別支援学校(作品展示)

【13日午前10時~午後3時、フジグラン四万十】
 県立中村中高校音楽部、県立中村中高校書道部、中村西中学吹奏楽部、こうち総文ミュージカル部、高知南高校漫才コンビ「セントラルドグマ」、写真部門(作品展示)

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 教育こうち総文高知中央室戸幡多教育

ページトップへ