2016.02.27 12:30

【おねがい!にゅーすけ】新聞バッグ編プロローグ

こんにちは。ボクだにゅ。
この週末、皆さんはいかがお過ごしですか。
あす28日付朝刊に、「おねがい!にゅーすけ」が掲載されるにゅ!!

今回訪れたのは、香美市の片地小学校!


おねがいを送ってくれたのは、
片地小学校の学校司書を務める山本祥子さん。
「図書館を応援してほしい」ということです。

子どもたちに新聞への親しみをもっと持ってもらおうと、
図書委員会で新聞バッグを使った活動を企画したそう。
図書館で借りた本を入れる袋を持って来るのを忘れた児童に、
新聞バッグを貸し出そうというもの。

ちなみに新聞バッグとは、新聞紙を折ったり貼ったりして作るバッグのこと。


カラフルな写真やお気に入りの記事が載ったものなど好みの紙面を使い、
さまざまなサイズのバッグを作ることができます。
読み終わった新聞紙を使うことで、環境にも優しいんだにゅ。

さて、おねがいでは、そんな新聞バッグを図書委員の5、6年生で作るときに、
ボクも混じって盛り上げてほしい、ということでした。

というわけで、図書室へレッツゴー。


ここだ。
山本さんはいるかな?


ごめんくださーい。

「にゅーすけくん、こんにちは-」


山本さん! きょうはよろしくお願いします。
子どもたちが新聞に触れる場をつくってくれて、ボクもうれしいにゅ。

「新聞バッグにすることで目に留まるきっかけを増やして、
 今まで以上に新聞を身近に感じてもらえたらと思ってます」

そこで、新聞と子どもが大好きなボクの出番ってわけだにゅ。

「にゅーすけくんが来てくれたら、子どもたちも喜ぶし。
 前に紙すきしてたのを見て、 それなら新聞バッグも作れるだろうと」

ぶきっちょだけど、紙すきの時はちゃんとはがきもできあがったし、
図書委員のみんなと一緒に、新聞バッグ作りに挑戦するにゅ!!


ボクたちが新聞バッグを作る様子や、どんなバッグを作ったのかなど、
詳しくはあす21日付朝刊を見てね!!

ボクへのおねがいも引き続き募集してます!
<おねがいの募集は現在、終了しています>

カテゴリー: Web限定

ページトップへ