2020.01.08 14:00

田野町突風 50棟超被害 民家の窓、屋根損壊

突風で折れた木が直撃して壊れた神社の屋根(8日午前10時ごろ、写真はいずれも田野町芝地区)
突風で折れた木が直撃して壊れた神社の屋根(8日午前10時ごろ、写真はいずれも田野町芝地区)
外壁がはがれた倉庫(8日午前11時20分ごろ)
外壁がはがれた倉庫(8日午前11時20分ごろ)
 安芸郡田野町の奈半利川沿いで8日朝、突風が発生し、50棟以上で屋根が飛ばされたり、窓ガラスが割れるなどの被害が出た。町によると、けが人は出ていない。高知地方気象台の職員が現地入りして被害状況を調べている。

 突風は午前6時20分ごろ、役場南側の新町地区から芝地区の商店街そばまでの奈半利川西岸の住宅地で発生。被害は約600メートルの範囲に集中し、一帯は一時停電した。町は午後1時現在で民家など建物48棟と倉庫8棟の被害を確認した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要安芸


ページトップへ