2015.12.12 17:30

【おねがい!にゅーすけ】年賀はがき作り編プロローグ

えいっ、えいっ。
なかなか難しいにゅー。


「何やってるの、にゅーすけ?」


やあやあ、いつも「おねがい!にゅーすけ」になると登場する、
高知大生の森文香おねえさん!

「何だかとっても説明口調ね! で、工作してるみたいだけど?」

消しゴムはんこを作ってるんだにゅ!!


「へええ、すごいね。にゅーすけって意外と器用なんだ」

"意外と"って失礼だにゅ。
トレーシングペーパーを使って消しゴムに下書きをして、
こんなふうに彫刻刀で掘っていくんだ。


おねえさん、ちょっとスタンプしてみてよ。

「えっ、いいの? じゃあ試しに...」


「えいっ」


「どうかな??」


「にゅーすけカラーの黄色がかわいい!」


"にゅ"って掘ってあるんだ。落款みたいでいいでしょ?


「ところで、どうしてこんなはんこを作ろうと?」

実は、年賀状に使うんだにゅ!

2016年が、みんなのねがいがかなう一年になるよう、ボクも応援したくて、
みんなに手作りの年賀状を出そうと思ったんだ。

「あれ、肝心のはがきがないよ?」

もちろんそれも、手作りするに決まってるにゅ!!

というわけで、今回の「おねがい!にゅーすけ」は、
紙すきではがき作りにチャレンジ。
いの町の紙の博物館に行って体験してきたにゅ~。


その模様は、あす12月13日付の高知新聞朝刊で。
ボクからの年賀状がほしい人も、読んでみてね!

カテゴリー: Web限定

ページトップへ