2015.11.16 12:30

ハッピーな話題をおすそ分けする方法について

みなさん、ハッピーですか?
ボクはいつでもるんるん。すごく人気者だし。


新聞を読んで、楽しいことをいっぱいチェックしてるしね!

じつは、そんなハッピーな話題をおすそわけする方法があるんです。

その名も「ハッピースクラップ帳」だにゅ~!!


  ハッピースクラップ帳とは、お気に入りの新聞記事や写真を台紙に貼って、
  カラフルで楽しげなスクラップブッキングを簡単に作れるキットです。

ハッピーな気持ちになった記事や写真をスクラップして残せるし、
誰かに見せれば、その人もハッピーに!

もちろん、作ること自体が楽しくて、
これを実際に作ってみる親子向けのワークショップをやったんだにゅ!


香南市の県立青少年センターで11月3日に開かれた、
高知家ハッピーフェスティバル」。
たくさんの家族連れでにぎわう会場に、ボクも出かけました。


きれいな風景や花の写真を切り取ったり、
山積みの新聞から乗り物の写真を探して集めたり。
思い思いに、自分だけのスクラップを作ってました!

みんなを見てると、ボクもやりたくなっちゃった。
気になる記事や写真がいっぱいだー!


どれにしようかなー?


世界選手権を6連覇した、体操の内村航平選手だ!


美しい演技で、かっこよかったー!
ボクも内村選手みたいに、
子どもたちに夢を感じてもらえるようになりたいにゅ。


スクラップを作ってると、そこからいろんな思いが広がるんだなあ。

親子でおしゃべりしながら仕上げたり、
ひとりでこだわりの作品づくりに夢中になったり。
みんな、すてきなスクラップを完成させていたにゅ~。


ハッピースクラップ帳のキットは、
新聞協会のウェブサイトからダウンロードできるんだって。

シールやマスキングテープを使えば、もっとオシャレになるよ。

ちなみにイベントでは、高知家のキャラクターが大集合。
ボクも子どもたちと一緒に写真を撮ったにゅ。



友達もいっぱいできて、ああハッピー。
そうだ、この思い出をスクラップにしようっと。

関連記事

もっと見る



ページトップへ