2019.12.27 08:39

とさでん交通、高速バスで水産物を東京へ 乗客のついでで低コスト

高速バスの荷物室で運ばれる釜揚げシラス (高知市桟橋通4丁目)
高速バスの荷物室で運ばれる釜揚げシラス (高知市桟橋通4丁目)
 とさでん交通が高速バスの空いた荷物室を使って、高知の水産物を東京へ届ける取り組みを始めた。東京の企業と提携し、11月から安芸水産のシラスを毎週運んでいる。水揚げと釜ゆでをした日に冷蔵で積み、翌日に東京の飲食店のランチに間に合う鮮度の良さと、旅客の“ついで”という輸送コストの低さが歓迎されている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済

ページトップへ