2019.12.26 08:35

南国市に隈研吾さん設計の幼稚園舎 高知県産材CLTを多用

新しい園舎のイメージ図
新しい園舎のイメージ図
 新国立競技場を設計した建築家、隈研吾さん(65)が設計した幼稚園の建設が高知県南国市で進んでいる。学校法人「平成学園」が運営する認定こども園「ひまわり幼稚園」(南国市岡豊町中島)の新しい園舎で、県産材の直交集成板(CLT)も多用する。隈さんが設計した建造物は県内で7施設目となる。

 隈さんはこれまで、高岡郡梼原町の「雲の上の図書館」など6施設を設計。高知県立林業大学校(香美市)の初代校長も務め、高知県とゆかりが深い。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会子育て香長


ページトップへ