2019.12.25 08:38

DMVが土日祝に室戸へ 海の駅「東洋町」も停車 協議会経路案

 高知県安芸郡東洋町と徳島県海陽町を結ぶ阿佐海岸鉄道・阿佐東線に2020年度導入予定の「デュアル・モード・ビークル(DMV)」のルート案が24日、示された。週末などに高知県室戸市の観光施設へ1往復する。

 DMVはマイクロバスを改造した鉄道車両で、線路も道路も走行可能。徳島県と高知県や沿線自治体などでつくる協議会が導入を計画した。この日、徳島県庁で開かれた同協議会で事務局がルート案を示した。

 これによると、列車としてJR牟岐線・阿波海南駅―阿佐東線・甲浦駅間を運行。バスとしては、平日は甲浦駅から降りて海の駅「東洋町」(高知県東洋町白浜)に向かう。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会室戸


ページトップへ