2019.12.24 08:40

自転車で地域おこし拡大 高知県取り組みは“西高東低”

サイクリングを楽しむ香南市の自転車チーム(香南市夜須町)
サイクリングを楽しむ香南市の自転車チーム(香南市夜須町)
 自転車を活用した「まちづくり」に取り組もうとする自治体が増えている、という。2018年11月には全国の市区町村長でつくる組織も発足。全国1741市区町村のうち、358が加盟しており、高知県では四万十市や高岡郡四万十町、香南市など16の市町村が名を連ねている。

 だが、その16市町村に取り組みを聞いた結果は、“西高東低”。独自の取り組みが「ない」と答えたところも少なくない。自転車観光のブームが続く中、行政の温度差にはかなり差があるようだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長幡多高幡嶺北


ページトップへ