2019.12.23 08:33

土佐れいほく博たいけん日和(7=終)ボルダリング 本山町

芸術的な壁面を登る。最適なルートを選ぶのが難しい(写真はいずれも本山町の吉野クライミングセンター)
芸術的な壁面を登る。最適なルートを選ぶのが難しい(写真はいずれも本山町の吉野クライミングセンター)
次を考え トライ!
 2020年の東京五輪に正式採用されたスポーツクライミングを楽しめる施設が長岡郡本山町吉野にある。テレビ観戦の予習も兼ねて、「吉野クライミングセンター」で21日に行われた体験イベントに参加した。

 高知国体用に2002年に完成した吉野クライミングセンター。高さ4~15メートル、垂直や90度以上の傾斜のあるクライミング用壁を備える。挑戦するのは、スポーツクライミングの1種目、ボルダリング。「ホールド」と呼ばれるカラフルな取っ手に手足を掛け、体一つで登る。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会土佐れいほく博観光嶺北

ページトップへ