2019.12.18 08:37

マレーシア職員が室戸視察 姉妹ジオパーク「交流活発に」

姉妹協定を結ぶ室戸世界ジオパークを視察するランカウイのジオ担当職員(室戸市の室戸岬)
姉妹協定を結ぶ室戸世界ジオパークを視察するランカウイのジオ担当職員(室戸市の室戸岬)
 高知県の室戸ジオパーク推進協議会が姉妹ジオパーク協定を結んでいるマレーシア・ランカウイ島の政府職員2人がこのほど、室戸市を訪れ、室戸岬や室戸高校(室津)を視察した。
 
 協定は2018年10月に締結。11月には室戸高校生4人がランカウイを訪問するなど交流を進めており、来年以降は現地の学生を迎え入れようと検討している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会室戸

ページトップへ