2019.12.16 08:32

古老のアウトドア語録展 12/25まで本山町 24点パネルに

昔のアウトドア体験の語録展示を眺める沢本洋介さん=奥=と利用者(本山町のモンベルアウトドアヴィレッジ本山)
昔のアウトドア体験の語録展示を眺める沢本洋介さん=奥=と利用者(本山町のモンベルアウトドアヴィレッジ本山)
 高知県長岡郡本山町本山の「モンベルアウトドアヴィレッジ本山」で、嶺北地域の高齢者の語録展「土佐の野遊び・川遊び」が開かれている。本山町の介護事業所「デイサービス長老大学」が、利用者から聞き取った言葉をパネルにした。25日まで。
 
 「土佐れいほく博」にちなみ、長老大学代表の沢本洋介さん(42)が企画した。沢本さんは2015年から「聞き書き介護」と称し、60~100歳代の利用者が話す昔の暮らしや仕事についての思い出を記録。現在、500~600話をウェブ上に掲載している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会土佐れいほく博観光嶺北


ページトップへ