2019.12.15 08:37

大リーグ裏方捕手が講演「夢描き人生楽しく」土佐清水

 米大リーグのジャイアンツでブルペン捕手として活躍する植松泰良さん(36)がこのほど、土佐清水市天神町の中央公民館で講演し、児童生徒らに夢を描く大切さを訴えた=写真。
 
 植松さんは千葉県出身。西武台千葉高を卒業後渡米し、南イリノイ大でスポーツ医学を学んだ。野球部の手伝いをしたことが縁でジャイアンツ傘下3Aのスタッフになり、その後大リーグに“昇格”。ブルペン捕手として3度のワールドシリーズ制覇を支えた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ幡多

ページトップへ