2019.12.15 08:36

SDGsゲームで学ぶ 参加者「持続可能」へ積極姿勢に 室戸市

カードゲームでSDGsを学ぶ参加者(室戸市役所)
カードゲームでSDGsを学ぶ参加者(室戸市役所)
 国連が2030年までに実現を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」についてカードゲームで学習するイベントがこのほど、室戸市役所で開かれ、市民ら約30人が貧困や環境など地球規模の課題と自らの関わりに理解を深めた。
 
 室戸ジオパーク推進協議会の企画。海外の紛争被害者を支援する認定NPO「テラ・ルネッサンス」(本部・京都市)の職員、栗田佳典さん(33)を講師に招き、8日開催した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会室戸


ページトップへ