2019.12.15 08:39

土佐清水市の貝類展示館でサンゴ盗難 窓ガラス割られる

盗まれたサンゴ(NPO竜串観光振興会提供)
盗まれたサンゴ(NPO竜串観光振興会提供)
 土佐清水市竜串の貝類展示館「海のギャラリー」で11月下旬、展示品の宝石サンゴが盗まれたことが、14日までに分かった。市は被害届を提出し、中村署が捜査している。

 海のギャラリーは鉄筋コンクリート2階建てで、貝類など約5万点を展示。市の指定管理を受けたNPO竜串観光振興会の職員1人が常駐し、午前9時から午後4時まで営業している。

 市や同NPO関係者によると、11月27日午後6時50分ごろ、警備会社の警報装置が作動。同7時ごろに署員らが駆け付けたところ、1階西側の窓ガラスが割られていた。東側の玄関近くにあるガラスケース(縦1・2メートル、横2・7メートル、幅46センチ)から宝石サンゴがなくなっていた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会主要幡多

ページトップへ