2019.12.12 08:40

本山町で夜間にオスプレイ 米軍機の低空訓練が県内で急増

夜間に低空飛行をするオスプレイ (9日午後7時40分ごろ、本山町本山)
夜間に低空飛行をするオスプレイ (9日午後7時40分ごろ、本山町本山)
香美市、梼原町にも
 高知県上空で米軍機とみられる機体の低空飛行訓練の目撃情報が急増している。長岡郡本山町では、オスプレイの住宅密集地上空での超低空飛行や、米軍機の夜間低空飛行が目撃され、住民から不安の声が上がっている。9、10日夜にはオスプレイによる夜間飛行が連日で確認された。

 本山町役場によると、住宅密集地でオスプレイの低空飛行訓練が確認されたのは6日と9日の日中。いずれも2機ずつで付近の山(高さ150メートルほど)より低い高度を飛ぶ「超低空」と判断した。また9日午後7時40分ごろと10日午後8時ごろには、プロペラ音を響かせながら夜間飛行をするオスプレイを記者が撮影した。

 本山町上空でのオスプレイを含む米軍機の低空飛行は、4月が8回、5月6回。その後しばらく確認されなかったが、10月1回、11月3回、12月に入ってからは11日午後5時現在で15回と急増した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済嶺北


ページトップへ