2019.12.09 14:45

「県民の共感得て成果を」 高知県の浜田新知事が初登庁

初登庁し、花束を受け取る浜田知事(9日午前、県庁=反田浩昭撮影)
初登庁し、花束を受け取る浜田知事(9日午前、県庁=反田浩昭撮影)
 高知県政の新たなリーダーとなった浜田省司知事(56)が9日、初登庁した。県の幹部職員約200人を前にした訓示で「県民の共感を得ながら、結果にこだわり成果を出す。県民とともに歩んでいく県政を進める」と県勢浮揚に向けた決意を示し、県政のかじ取り役としての第一歩を踏み出した。

 3期12年務めた尾﨑正直知事から後継指名を受け、県政運営のバトンを引き継いだ浜田知事。午前8時45分ごろ県庁に到着すると、玄関前で出迎えた岩城孝章副知事とがっちり握手を交わし、庁内へ歩を進めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済

ページトップへ