2019.12.05 14:39

はりまや橋の奇跡を海外にPR トリプルクロスをファイルに

完成したクリアファイルを手にする三井幸一さん
完成したクリアファイルを手にする三井幸一さん
 高知市の播磨屋橋交差点でとさでん交通の路面電車3両が同時に交差点に進入する奇跡の瞬間「トリプルクロス」を外国人観光客に広くPRしようと、高知SGG善意通訳クラブがこのほどクリアファイルを作った。

 「トリプルクロス」は高知SGG善意通訳クラブの副会長、三井幸一さん(64)が2017年に注目。路面電車の軌道が平面交差する「ダイヤモンドクロッシング」と呼ばれる構造が生み出す光景で、世界的にも珍しいという。平日の午前8時12分ごろ、電車が通るタイミング次第で月に数回見られる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ