2019.12.05 08:36

四万十町の水道料が来年4月から13%上げ 合併後初

 高知県高岡郡四万十町は来年4月に水道料金を13%引き上げる方針を決め、4日開会した町議会12月定例会に町給水条例の改正など関連4議案を提出した。平均的な一般家庭(月20立方メートル使用)の料金は税込みで月額2510円から2838円となる。引き上げは2006年の合併後初めて。

 四万十町環境水道課によると、町の水道事業は上水道事業と簡易水道事業に分かれているが、2020年4月に、利用者負担が原則の上水道事業に一本化することが決まっていた。これまでのように簡易水道事業に町が補助することができなくなるため、施設の維持管理や耐震化などの資金が不足する見通しという。四万十町水道事業適正化検討委員会に諮問し、答申に基づいて引き上げを決めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高幡

ページトップへ