2019.12.03 11:28

衛藤氏は消費者相の任にあらず 国民・原口国対委員長が批判

 国民民主党の原口一博国対委員長は3日の記者会見で、預託商法などを展開し経営破綻した「ジャパンライフ」の被害を巡る衛藤晟一消費者行政担当相の発言について「だまされた人が悪いように言っている。消費者の権利を保障すべき担当相の任にあらずだ」と批判した。

 衛藤氏は11月29日の記者会見で、同社元会長が首相主催の「桜を見る会」への招待状を、被害者を信用させる広告に利用したとの見方に対し「個人的には『こんな人と会いました』という人はおかしいと思い、普段から接している」と述べた。
カテゴリー: 政治


ページトップへ