2019.12.03 08:34

JR土佐山田駅のエレベーター請願を不採択 香美市議会

 高知県の香美市議会は2日、一般会計補正予算8200万円(累計199億2800万円)など15議案を提出。継続審査となっていたJR土佐山田駅にエレベーターなどの設置を求める請願を不採択とし、2018年度各会計決算を認定した。会期は20日まで。一般質問は10~12日。
 
 主な補正は、山田小学校の児童クラブ建設費5千万円、林道押谷線開設工事費4100万円。都市計画道路新町西町線の用地購入費や物件補償費など9100万円の減額。
 
 エレベーター設置の請願は、市民ら5464人分の署名とともに提出されていた。2氏が「整備費や経費が多額とみられ実現が困難。バリアフリー化には、ほかの方法がある」などと反対討論。2氏が「駅の利用者増や市の発展につながる」などと賛成討論した。採決結果は賛成9、反対10だった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済香長


ページトップへ