2019.12.03 08:37

高知市幸町のスーパー破産へ 増税対応も負担に 負債1.2億円

営業を停止した「さいわいスーパー」(2日午後、高知市幸町)
営業を停止した「さいわいスーパー」(2日午後、高知市幸町)
 高知市幸町の「さいわいスーパー」の経営主体「幸町スーパーマーケット」(高尾めぐみ代表取締役)が自己破産申請の準備に入ったことが2日、分かった。帝国データバンク高知支店によると、負債総額は約1億2千万円。店は11月30日限りで営業を停止した。

 帝国データバンク高知支店などによると、幸町スーパーマーケットは1972年6月に設立。店は野菜や鮮魚などの生鮮食品を主体に扱い、地元で親しまれてきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ