2019.12.02 08:36

スマホ使い過ぎで学力影響 東北大の川島氏が高知市で講演

「スマホ依存は脳の発達を妨げる」と話す川島隆太所長(高知市の追手前高校)
「スマホ依存は脳の発達を妨げる」と話す川島隆太所長(高知市の追手前高校)
 子どもの生活習慣について考える「高知家の早ね早起き朝ごはんフォーラム2019」が1日、高知市追手筋2丁目の追手前高校などで開かれた。東北大学加齢医学研究所の川島隆太所長が講演し、子育て世代の父母ら約170人に「スマホの利用時間を減らす努力を」と訴えた。

 川島所長は、独自の調査結果から、スマホの使用時間が増えるほど、子どもの学力が平均点を下回る傾向があると説明。「スマホを3時間以上使っていれば、(ほかの時間に)どんなに努力をしても成績には反映されない。それに気づかずに暮らしていることが悲劇だ」と警告した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


ページトップへ