2019.12.02 08:32

「月の瀬橋」イメージし新曲 浜端ヨウヘイ(高知大出身)1月ライブ

「(今回の来高時に)月の瀬橋に行ってきました。大学時代に何度も通っていたんですよね」と話す浜端ヨウヘイ(高知新聞社)
「(今回の来高時に)月の瀬橋に行ってきました。大学時代に何度も通っていたんですよね」と話す浜端ヨウヘイ(高知新聞社)
「高知は願いかなう場所」
 高知大学出身のシンガー・ソングライター浜端ヨウヘイがこのほど、6曲入りミニアルバムをリリースした。ジュン・スカイ・ウォーカーズのベーシスト、寺岡呼人がアルバム全体のプロデュースと作詞を手掛け、高知市の鏡川にかかる「月の瀬橋」にインスピレーションを得た同名曲も収録。PRで高知を訪れた浜端に曲について聞いた。

 ミニアルバム「今宵(こよい)、月の瀬で逢いましょう」は、6月の寺岡との全国ツアー中に作った曲や、今年シングルリリースした「カーテンコール」「もうすぐ夏が終わる」などを収めた。

 「月の瀬橋」誕生のきっかけはツアーの出発点、高知市でのライブの打ち上げだった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ